スピーカー募集終了しました CIVIC TECH FORUM 2018

集え、全国のシビックテックプレイヤー

CIVIC TECH FORUM 2018

スピーカー募集終了しました

2018/04/17

※ 4月19日 18時 現在 申込者は定員に達しました ありがとうございます。


募集するスピーカーの数は50人!
必ずしも技術を利用している話でなくても構いません。「市民一人一人が自分たちの望む社会を創りあげるための活動に資する」と思えば、それはシビックテックに通じると考えています。全国のシビックテックプレイヤーの皆さん、ぜひお集まりください。

集合時刻
都内近県の方は9:30、遠方の方は10:00を予定しております

登壇時間
10分間の予定

発表環境
ご自分のPCでプロジェクタ(HDMI、Macの変換ケーブルは用意いたします)へ投影いただきます

発表内容
各スピーカーのみなさまにお任せをいたします

応募の流れ
(1)スピーカー申込フォームからエントリー
https://goo.gl/oRYBYW ※ 募集終了しました

(2)実行委員会よりご連絡
※ 講演内容等確認後メールにてご連絡します

(3)イベント申し込み
CTF2018参加サイト(peatix)より登録いただき正式な決定となります
https://ctf2018.peatix.com/
※ 登壇者の方は参加費(1500円)が無料となります。(2)のメールにて「割引コード」をお送りしますのでお申し込み時に入力をお願いします。


※ 登壇時間の指定はできません。但し、都合の悪い時間帯があれば最後の自由記入欄にご記入ください。できるだけ考慮させていただきます。
※ ご登壇の確定は、「イベントページ (Peatix)」にてスピーカー参加申し込みを頂いた方のみとなりますので予めご了承下さい。
※ 交通費および謝礼はありません。
※ 講演中の様子は動画撮影や写真撮影、後日記事にする場合もありますので、その点についてあらかじめご了承ください。
※ サービスの宣伝や告知のみとして使用されるのはご遠慮下さいますようお願いいたします。
※ 公序良俗に反するようなテーマの方にはご登壇をご遠慮いただく場合がございます。

[こんな方の話がききたい!]
・CIVIC TECH FORUM 2018のコンセプトに賛同して頂ける方で、自分たちの活動について話したい、自分のやっていることを聞いて欲しい、アドバイスが欲しいという方

[スピーカーの方のタイトル例]
・岐阜の「小さなIT相談室」で目指すこと
・街のコミュニティを数値化する「Community Value」~行政での事例紹介~
・俺 と 2017年度 Code for Kanazawa Civic Hack Night 運営
・オープンデータをきっかけに考える地域公共交通の未来
・オープンデータを使ったインフラ評価と都市計画の最適化(仮)
などなど...

ご不明点等ありましたらお気軽にお問い合わせください。
CIVIC TECH FORUM 2018運営委員会
お問い合わせ:info@civictechforum.jp
カテゴリー:NEWS

▲ ページの先頭に戻る