HOME CIVIC TECH FORUM 2018

集え、全国のシビックテックプレイヤー

CIVIC TECH FORUM 2018

NEWS

CIVIC TECH FORUM 2018

シビックテックとはテクノロジーを活用した市民・社会課題の解決を目指す取り組み。CIVIC TECH FORUM(以下CTF)はシビックテックの未来につなげるためのイベントです。

CTFは、今年で4回目を迎えました。
「公共とITの新しい関係」というテーマを掲げ2015年に始まったCTFは、その後も日本のシビックテックの拡がりに合わせて「ローカル、ビジネス&テクノロジー」(2016年)、「市民、政府、企業、3つの視点」(2017年)と、社会におけるシビックテックの役割やテクノロジーが見せる新しい未来像を取り上げてきました。

2015年
WIREDの協力の下コンセプト設計を行い、「公共とITの新しい関係」と題しイベントを開催。

2016年
ローカルシビックテック、ビジネスや最新のテクノロジーを使い広範囲に課題解決に取り組む企業活動にフォーカスし、その成功例・失敗例等を学ぶ場を用意した。

2017年
課題解決を進める役割とし、市民セクター・公共セクター・民間セクターそれぞれに登壇者を招き、活動の実例やパネルディスカッションを通して展開を進めた。

そして、この4年間で全国にはたくさんのシビックテックコミュニティが生まれ、全国的に取り上げられていない活動も含めて、とても素晴らしいものが数多く生まれました。

私たちはこうした全国各地の活動こそがシビックテックの根幹であり、大小に関わらずそういった各地の活動の積み上げと実践者のネットワーキングが今後の日本全体のシビックテック活動のためになると感じています。

そこで、CTF2018では、全国的に有名な取り組みを行う講演者をお招きして話を聞くというスタイルをやめ、全国で活動するシビックテックプレイヤーの人たち自身に自主的に集まって短い講演をしていただき、集まった人たちで活動の共有とネットワーキング強化を行うイベントにすることとしました。

募集するスピーカーの数は50人!
必ずしも技術を利用している話でなくても構いません。「市民一人一人が自分たちの望む社会を創りあげるための活動に資する」と思えば、それはシビックテックに通じると考えています。全国のシビックテックプレイヤーの皆さん、ぜひお集まりください。

CIVIC TECH FORUM 2018 運営委員会一同
CIVIC TECH FORUM 2018概要
日程 2018/6/2 (土) 10:30~19:30
・受付開始 10:00~
・懇親会 17:00~
会場 Google Japan
東京都港区六本木 6-10-1
六本木ヒルズ森タワー
主催 CIVIC TECH FORUM 2018
運営委員会
共催
定員 250名
参加費 1,500 円(税込・昼軽食込)
※スピーカー、小学生以下のお子様は参加費無料
懇親会費 2,500 円(税込)
※懇親会に参加する人のみ

 


2015


2016


2017

Facebook
Twitter

▲ ページの先頭に戻る