三浦 泰夫 CIVIC TECH FORUM 2018

集え、全国のシビックテックプレイヤー

CIVIC TECH FORUM 2018

自立した持続可能なサービスを提供するG空間プラットフォームについて

三浦 泰夫
GIS大縮尺空間データ官民共有化推進協議会
1986年 TIS(株)に入社。~1993年に関空工事管理(護岸・埋立・上物)システムの開発・保守・運用に携わる。 その後、運輸省港湾局(現:国交省港湾局)の情報化(港湾CALS)に携わり、 社会基盤システム部長、九州支社長を経て、現在、流通サービスビジネス事業部所属し、官民協議会の支援メンバーに加わる。



CIVIC TECH FORUM 2018概要
日程 2018/6/2 (土) 10:30~19:30
・受付開始 10:00~
・懇親会 17:00~
会場 Google Japan
東京都港区六本木 6-10-1
六本木ヒルズ森タワー
主催 CIVIC TECH FORUM 2018
運営委員会
共催
定員 250名
参加費 1,500 円(税込・昼軽食込)
※スピーカー、小学生以下のお子様は参加費無料
懇親会費 2,500 円(税込)
※懇親会に参加する人のみ

 


2015


2016


2017

Facebook
Twitter

▲ ページの先頭に戻る